HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【2019年年頭所感】新中計達成へ道筋つける1年‐ライオン社長執行役員

2019年1月22日 (火)

ライオン社長執行役員 掬川正純

掬川正純氏

 私たちは、『次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ』という新たな経営ビジョンを定め、人々の暮らしをもっとさりげなく、楽しいものに“Re Design”することを通じて、心と身体のヘルスケア価値を提供する会社を目指しています。

 日本市場は人口減少の影響を受け、低成長が継続し、多くの市場で生存競争が激化します。戦略実行のスピードを上げ、一刻も早く勝ちパターンを獲得することが重要になってきます。加えて、新たな成長領域を事業に加えていくことも急務です。

 一方、国際事業については、一定の市場成長が継続していますが、事業構造の変革に向けたオーラルケア事業の強化や新規進出エリアの具体化等、推進体制の整備・強化を通じた実行加速を行っていきます。

 私たちの基本的なスタンスは、商品・サービス・ビジネスモデルを日本で創出し、磨き、それをアジア各国にローカライズする形で展開し、日本生まれ・アジア育ちの企業としてのユニークなポジションを取って成長することだと考えます。

 今年は、[1]2020年までの新中期経営計画「LIVE計画」で設計した基本戦略に基づく重点戦略の実行を加速すること[2]新たな成長エンジンの獲得に向けたチャレンジの継続──を基本方針とし、LIVE計画達成への道筋をつける1年としていきます。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報