HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

後発品などで合弁会社設立‐スズケンと東邦HDが協業

2019年2月21日 (木)

 スズケンと東邦ホールディングスは18日、新たな流通モデル(後発品・スペシャリティ医薬品)の共同展開と顧客支援システムの共同利用について、以下の3項目で合意した。

 [1]後発品流通の共同展開では、後発医薬品の合弁会社(各50%出資)を4月1日に設立して企画・共同交渉を行い、患者視点での安全、安価、高品質な後発品の安定供給を目指す。販売は、スズケンの子会社・三和化学研究所と東邦ホールディングスの子会社・共創未来ファーマを通じて行う。協業する製薬企業と共に共同生産体制の整備、原薬から包装資材に至る材料関係の共同調達、メーカー物流を含むサプライチェーンの効率化を検討する。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報