HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【富士フイルム和光純薬】創薬支援、検査受託で新会社‐試薬事業のさらなる拡大へ

2019年2月21日 (木)

 富士フイルム和光純薬は18日、試薬事業のさらなる拡大を図るため、創薬支援業務や検査業務の受託サービスを行う完全子会社「富士フイルム和光バイオソリューションズ」を設立した。今春から受託サービスを開始する。営業活動は富士フイルム和光純薬が担当する。

 新会社は、福島県福島市にある福島県立医科大学内に設置し、資本金は5000万円。富士フイルム和光純薬のライフサイエンス試薬開発部部長の藤原淑記氏が社長に就いた。社員は数人程度だが、受託サービス開始時には10人程度まで拡大する計画だ。現在、富士フイルム和光純薬が提供する受託サービスとして10億円程度の売上高がある。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録