HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】ネットで研修受講シール売買‐不正防止策を求める通知

2019年3月8日 (金)

 2016年度診療報酬改定で導入された「かかりつけ薬剤師指導料」の算定に必要な研修受講を証明するシールが、インターネットのオークションサイトなどで不正に売買されていたとの一部報道を受け、厚生労働省医薬・生活衛生局総務課と保険局医療課は、「研修認定制度への信頼を揺るがしかねない」として、研修を実施する団体に受講者名簿による受講状況の管理など、不適切な売買の防止策を検討するよう求める両課長連名の通知を1日付で発出した。

 調剤報酬の「かかりつけ薬剤師指導料」「かかりつけ薬剤師包括管理料」では、施設基準として薬剤師認定制度認証機構(CPC)が認証した機関での研修認定の取得を求めている。研修機関の一つである日本薬剤師研修センターでは、受講を証明するシールを交付しているが、シールがオークションサイトで「5枚1万5000円」などの金額で売買されていることが判明した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録