HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【富士フイルム】バイオジェン子会社を買収‐約991億円でバイオCDMO強化

2019年3月19日 (火)

古森重隆会長CEO

古森重隆会長CEO

 富士フイルムは、米バイオジェンのデンマークを拠点とするバイオ医薬品製造子会社「バイオジェンデンマークマニュファクチャリング」(デンマーク工場)を8億9000万ドル(約991億円)で買収する。8月までに買収手続きを終える予定。バイオ医薬品の開発製造受託市場(CDMO市場)の拡大を見込み、デンマーク工場の獲得に踏み切った。富士フイルムはグローバルで四つ目のバイオ製造拠点を保有することになり、4工場の培養槽を合計すると15万Lと現在の3倍の製造能力に達する。古森重隆会長CEOは12日、都内で記者会見し、「小規模から大量生産まで、あらゆる顧客ニーズに対応する体制を構築する」と語った。

 バイオジェンのデンマーク工場は、2003年に設立。従業数約800人で1万5000L培養槽6基を含め、合計9万Lの培養能力を持つ。バイオジェンの多発性硬化症治療薬「タイサブリ」などの製品に加え、他社製品の受託製造も行う。今後は、富士フイルムが従業員を含む全機能を承継する。工場には拡張余地があるため、製造設備のさらなる増設も可能だという。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報