HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【中外製薬/SRL】癌遺伝子検査で業務提携‐癌ゲノム医療を推進

2019年03月25日 (月)

 中外製薬とみらかホールディングス子会社「エスアールエル」(SRL)は、遺伝子変異解析プログラム「ファウンデーションワンCDxがんゲノムプロファイル」に関する業務提携契約を結んだ。今回の契約に基づき、SRLが同製品を利用する医療機関から検査を受託する。

 中外製薬は昨年3月に網羅的ゲノムプロファイリング検査を提供するファウンデーション・メディシン製品の国内展開に関する事業を開始し、昨年12月に同製品の承認を取得した。同製品の保険適応後に迅速にサービスを提供していく必要があることから検査受託会社の選定を行い、主要な医療機関をカバーし、次世代シークエンサーを用いた検査に精通しているSRLに検査を委託するのが最適と判断した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報