「リサーチスタジオ2019」、5月11日まで参加者募集 筑波大学

2019年04月22日 (月)

 筑波大学は、医療アントプレナー育成プログラム「リサーチスタジオ2019」の参加者を5月11日まで募集している。同プログラムは、アカデミア発新薬等のシーズを技術移転し、起業につなげるための実践的な人材育成を行うもの。橋渡し研究から生まれた医薬品、医療機器などのシーズをもとに、大学が海外へのビジネス展開を意識した起業チームを支援するため、今年も6月11日から12月14日までの日程で開催する。募集人数は5チーム25人程度で、参加費は無料。

 6月11~13日にブートキャンプ(集中講義)を開催し、医療アントプレナーに必要な開発戦略、知財戦略、ビジネスモデルなどの講義を受講後、6月19日から8月28日まで隔週のメンタリング・グループワークの前半を開催。標的製品プロファイルを作成し、9月中旬に中間発表として英語でのピッチ会を行う。

 また、10月2日から12月4日までの後半では経験豊富なメンターと共にビジネスモデルを構築し、12月13日に最終発表を行う。12月14日に国際シンポジウムを開催し、プログラムは終了となる。優秀チームは、2020年2月頃に米国でのトレーニングプログラムに参加できる。

 問い合わせは、筑波大学つくば臨床医学研究開発機構TR推進・教育センターのリサーチスタジオ事務局[TEL029-853-3630、E-mail:TR_info@md.tsukuba.ac.jp]まで。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報