HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【OTC薬協】佐藤会長、セルフM税制「見直し必要」‐対象品目の拡大を要望へ

2019年05月24日 (金)

佐藤会長

 日本OTC医薬品協会は20日、都内で第55回定時総会を開催し、2019年度の事業活動計画や予算などを承認した。総会後に開催された理事会では、会長に佐藤製薬の佐藤誠一氏を再選した。重点活動項目に取り上げられたセルフメディケーション税制に関して、佐藤氏は「さらなる普及に向け、見直しが必要な時期に来ている」との認識を示し、対象品目の拡大を訴えた。

 19年度の事業活動計画では、重点活動項目として、[1]セルフメディケーション税制の普及啓発と活用促進[2]「国民の健康自助努力推進奨励基本法(仮称)」の制定に向けた活動の本格化[3]最新の法令に対応した信頼性保証業務の推進と適正なプロモーションの徹底[4]スイッチ・ラグの解消、魅力ある配合剤開発のための規制改革推進[5]国民の健康リテラシー向上のためのくすり教育支援、情報提供[6]アジア各国への国際対応等を強化[7]セルフメディケーションの日/週間の活動を通じた啓発活動の推進――の7項目を掲げた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報