HOME > 人事・組織 ∨ 

新会長に土居氏を選任 日本CMO協会

2019年05月31日 (金)

土居氏

 日本CMO協会は28日、都内で開催した総会で役員改選を行い、事務局長の土居功一氏(クオリテックファーマ品質統括部長)を新会長に選任した。前会長の安藤修一氏がクオリテックファーマを任期満了前に退社したのに伴い、土居氏が会長に就任することになった。副会長には留任した永代尚武氏(富士薬品)と、新たに竹内二三雄氏(廣貫堂)が就任した。

 土居氏は、総会後の会見で、医薬品製造受託(CMO)の市場環境について、「微増ではあるが拡大している。グローバル企業が有する新薬の検査・包装の受託事業が成長するのではないか」との認識を示し、同協会として「CMOが一丸となってGMPへの対応といった難関に立ち向かう体制となっている。皆さんからあってよかったと思っていただけるような日本CMO協会を目指していく」と抱負を語った。

 一方、永代氏は、抗体や核酸医薬品の製造委受託について、「国内で注射剤の設備を有するCMOが少ないことから、注射剤の製造を韓国や台湾、欧米など海外に委託する製薬企業も出てくると考えている。協会としてこの流れを止め、国内でまかなえるように協力していきたい」と語った。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

人事・組織 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報