【新製品】ラベルプリンター投入‐医薬品の視認性向上 OKIデータ

2019年06月17日 (月)

世界初の幅狭カラーLEDラベルプリンター「Pro1050/Pro1040」

世界初の幅狭カラーLEDラベルプリンター「Pro1050/Pro1040」

 沖電気のプリンター事業会社「OKIデータ」は、世界初の幅狭カラーLEDラベルプリンター「Pro1050/Pro1040」を新発売した。高度な視認性や品質が要求される医薬品のラベルに対応する。

 食品、飲料、物流の各業界では、ニーズの多様化とそれに対応した商品の多品種化により取り扱うアイテムの数が増えている。そこで製品を識別し、特長をアピールできるラベル印刷の需要が増加しているという。今回、4色トナーモデル「Pro1040」と、特色ホワイトを加えた5色トナーモデル「Pro1050」の2機種をラインアップしている。工場や倉庫の現場で、部材や化学薬品などの視認性を高めるために使用する「識別ラベル」や、店舗商品のパッケージに貼る「商品ラベル」の小ロット多品種印刷に最適となっている。

 今回、発売するラベル専用カラープリンターは、こうした需要に応え、小ロット多品種に対応したカラーラベルのオンデマンド印刷を実現できるという。フルカラー化しており、温度や湿度による劣化を防止できる。患者が装着する医療用リストバンドや点滴に貼るラベルについては、白黒のモノクロラベルが多く流通しているが、医療現場や製造現場で視認性を向上できるカラーラベルを訴求していきたい考え。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報