HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【都薬・永田会長が初会見】管理薬剤師対象に講習会‐倫理観醸成で信頼向上へ

2019年07月29日 (月)

永田会長

 東京都薬剤師会の永田泰造会長は19日、会長就任後初めて記者会見し、生涯教育の充実と会員増強を図っていく方針を表明した。永田氏は、薬剤師を取り巻く環境について「信頼度が低くなっていることは否めない」と述べ、最近発覚した不正請求事件に言及。特に管理薬剤師に対して、「薬剤師として法を遵守し、倫理観を持って対応するという認識を持ってもらわなければならない」と役割の重要性を強調した。今後、都庁と連携して都内の管理薬剤師を対象とした講習会の開催を行っていく考えだ。

 永田氏は、問題意識を示した管理薬剤師の研修について、「知識が深まることで応用が可能となり、物事の道理を理解できるようになる。それをもとに倫理観が醸成されるのではないか。まず法的な知識、問題点は何かを明確に考え、自ら変わってもらうしかない」と強調。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報