HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【田辺三菱製薬】経口腎性貧血治療薬、国内2番目の承認申請

2019年07月26日 (金)

 田辺三菱製薬は、経口投与の低酸素誘導因子プロリン水酸化酵素(HIF-PH)阻害剤「MT-6548」(一般名:バダデュスタット)について、腎性貧血の適応症で製造販売承認を国内で申請した。HIF-PH阻害剤の国内承認申請は同剤が2番目。

 同社は、今回の申請に伴い、米アケビアにマイルストンとして1000万ドルを支払うほか、今後の開発や販売に伴い最大約2億500万ドル、国内外での販売額に応じて最大20%のロイヤリティを支払う可能性がある。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報