口内炎や喉の痛みに効果、「トラフル錠」を発売 第一三共ヘルスケア

2008年07月14日 (月)

「トラフル錠」
「トラフル錠」

 第一三共ヘルスケアは、口内炎や喉の痛みに効く内服タイプの治療薬「トラフル錠」(OTC医薬品)を8日から新発売した。抗炎症成分「トラネキサム酸」が炎症のもとに作用して、痛み・腫れを鎮める。

 口内炎の原因は、噛んでできた粘膜の傷、栄養の偏り、疲労など様々だが、口内炎ができると、患部がしみたり痛みを感じるために、「食事がとりづらい」「しゃべりづらい」などのトラブルが起こる。

 同社が実施した調査では、10050歳代の男女約5000人のうち、53%が過去1年間に口内炎を経験している。また、口内炎が「とても気になる」と回答した人が33%、「気になる」が35%で、約7割が「食べにくい」「物があたると強い痛みを感じる」など、日常生活に支障をきたす深刻な悩みと感じていることが分かっている。

 発売された新製品には「トラネキサム酸」のほか、炎症を抑える「カンゾウ乾燥エキス」、皮膚や粘膜の機能を正常に働かせるビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCも配合されている。携帯にも便利なPTP包装で、7歳から服用できる。税込みメーカー希望小売価格は、24錠で1575円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報