HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

製薬協・中山会長「薬機法改正案、成立を強く期待」‐先駆けなど法制化を歓迎

2019年09月09日 (月)

中山讓治会長

中山讓治会長

 日本製薬工業協会の中山讓治会長は6日、都内で開催されたレギュラトリーサイエンス学会学術大会で講演し、医薬品医療機器等法の改正により、先駆け審査指定制度や条件付き早期承認制度が法制化されることに言及。「業界としては歓迎するところで、今年度の臨時国会で成立することを強く期待している」と要望した。

 製薬協では、今年発表した「政策提言2019」において、イノベーション創出に向けた業界環境の整備に向けた取り組みを推進している。中山氏は、「革新的な医薬品によって健康寿命の延伸を実現するためには、イノベーションの創出と適切な評価を車の両輪として進めるべき」と述べ、厚生労働省や医薬品医療機器総合機構(PMDA)に適切な法整備を求めた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報