HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【エーザイ】予防医療のサービス強化‐AI企業や損保と連携

2019年10月01日 (火)

 エーザイは異業種と連携し、予防分野でのサービス強化に乗り出す。人工知能(AI)を活用したデータ解析企業「FRONTEO」(フロンテオ)と連携し、医療機関向けに入院患者の転倒・転落リスクの予測システムを発売。また、東京海上日動火災保険とは国内における認知症との共生と予防の実施に向けた業務提携契約を結んだ。アルツハイマー病治療薬開発では苦戦する一方、保険診療外の予防医療では異業種との連携を加速させている。

 エーザイは、医療機関における転倒・予防対策が重要として、昨年1月からヘルスケア分野のデータ解析に特化したフロンテオヘルスケアと共同で、入院患者の転倒・転落リスク予測システム「コロバン」の開発を行ってきた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報