HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【第一三共】キザルチニブ、欧州承認足踏み‐CHMPから否定的見解

2019年10月24日 (木)

 第一三共は21日、FLT3阻害剤「キザルチニブ(一般名)」について、欧州医薬品庁の医薬品委員会(CHMP)から、「FLT3-ITDを有する再発・難治性の急性骨髄性白血病(AML)」の適応で、承認を推奨しない否定的見解が示されたと発表した。

 現在、同社ではCHMPの見解を精査し、欧州における今後の対応を検討していく方針。米国に続き欧州でもキザルチニブの承認が足踏み状態となり、グローバル戦略への影響は必至と見られる。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報