HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【政府会議で三師会】全世代型社会保障に意見‐日薬など外来定額負担に反対

2019年11月13日 (水)

 政府の全世代型社会保障検討会議は8日、日本医師会、日本薬剤師会など医療関係の三師会から、全世代型社会保障の構築に向けたヒアリングを行った。日薬などは、持続可能性のある社会保障を実現するため、市販品類似薬に対する保険給付範囲・給付率の見直し、外来受診時の定額負担導入、高齢者の窓口負担増加に否定的な考えを示した。

 日薬は、持続可能性のある社会保障制度構築に向けて、▽薬剤自己負担▽外来受診時の定額負担▽高齢者の窓口負担――に関する意見を示した。薬剤自己負担に関して、市販品類似薬の保険給付範囲や給付率の見直しについて言及。「必要な医療が保険給付されるとの医療保険制度の原則を大きく変え、国民が安心して医療を受けられなくなる」と反対する考えを示した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報