HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【UACJ/SAPジャパン/ドクターズ】薬の開封を家族、医師に通知‐3社共同で実証実験開始

2019年11月21日 (木)

柳川貴雄氏

柳川貴雄氏

 アルミニウム製造大手のUACJ、ソフトウェア企業のSAPジャパン、医師向けクラウドサービスを提供するドクターズは、開封検知付きアルミ箔を利用した服薬管理システムの共同研究を開始した。錠剤の包装材であるPTPシートに検知機能と通信技術を搭載したアルミ箔を貼付し、医薬品が開封されれば、遠方にいる家族や医師に通知する。処方薬の飲み忘れや休薬期間中の誤った服用防止に活用し、2022年の実用化を目指す。

 ドクターズ代表取締役の柳川貴雄氏は、15日に都内で開催した記者発表会で、「最先端技術を持つ企業と、臨床現場の医師を結集させ、これまでになかった医療ソリューションとして、残薬問題の課題解決に取り組んでいる」と説明した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報