HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【エーザイ】抗癌剤「タゼメトスタット」、ロイヤリティ受領権譲渡

2019年11月21日 (木)

 エーザイは、開発中の抗癌剤「タゼメトスタット」について、日本・米国を除く全世界の売上に応じたロイヤリティ受領の権利を米ロイヤリティファーマに譲渡する。

 エーザイは、契約一時金1億1000万ドル(約120億円)に加え、同剤が承認された場合、最大2億2000万ドル(約240億円)を取得する権利を取得する。

 同剤は、米エピザイムが創出した経口EZH2阻害剤。エーザイがエピザイムから同剤の米国以外での開発・商業化の権利を獲得。2015年には日本・米国を除く全世界での権利をエピザイムに再度譲渡し、日本以外の地域での開発・商業化はエピザイムが担い、上市後の売上に応じたロイヤリティをエーザイに支払うことが規定されていた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報