HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

「プロダクティブ・エイジングコンソーシアム」健康寿命延伸目指し設立‐明治HD、島津製作所など4社

2019年12月02日 (月)

 明治ホールディングス、島津製作所、帝人、オリエンタル酵母の4社は11月20日、健康寿命を延伸し、前向きに歳を重ねることで充実した生活を送ることを目指す「プロダクティブ・エイジングコンソーシアム」を設立したと発表した。帝人のヘルスケア分野のグループ会社「NOMON」が発起人となって発足した。

プロダクティブ・エイジングコンソーシアム

 プロダクティブ・エイジングは、1975年にアメリカで提唱された概念で、高齢者を社会の弱者や差別の対象として捉えるのではなく、全ての人が老いてなお社会に必要な存在であり続けるというもの。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報