HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【小林製薬】トイレ掃除をゲーム啓発‐ブルーレット50周年で

2019年12月03日 (火)

松村真宏氏(右から2人目)らプロジェクト参加者

松村真宏氏(右から2人目)らプロジェクト参加者

 小林製薬はトイレ用洗浄芳香剤「ブルーレット」誕生50周年を記念して、小学校のトイレ環境を改善するプロジェクトを発足した。トイレ掃除をゲーム仕立てで教える教育プログラムを大阪大学などと協力して開発。希望する小学校に無償で提供し、トイレのきれいな使い方や掃除方法を楽しみながら覚えてもらう。トイレの清潔感を高め、児童が快適に用を足せる環境を整えてもらう考え。

 人の行動を変える「仕掛学」を提唱する松村真宏氏(大阪大学大学院経済学研究科教授)らと教育ゲーム「トイレモンスターズ」を開発した。カビや水垢、尿をモンスターに見立てて、汚れや臭いの原因物質がある場所や除去方法を児童に教える。小学校の掃除の時間に実践してもらい、結果を児童が自己採点で評価する。掃除の間は校内放送でBGMを流して臨場感を演出する。このほか、トイレ使用時の位置を誘導する「標語シート」や「ステップシール」を配布する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報