HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アステラス製薬】米企業を約3300億円で買収‐遺伝子治療薬の基盤獲得

2019年12月06日 (金)

買収の狙いを説明する岡村直樹副社長(右)

買収の狙いを説明する岡村直樹副社長(右)

 アステラス製薬は3日、アデノ随伴ウイルス(AAV)を用いた遺伝子治療薬を開発する米バイオ企業「オーデンテス」を買収すると発表した。買収額は約30億ドル(約3258億円)で、今年度中の買収完了を見込む。希少神経筋疾患を対象とした開発初期段階の遺伝子治療薬と創薬基盤技術、GMPに準拠した製造基盤を獲得する。2010年に約40億ドルで傘下に入れた米OSIファーマシューティカルズに続く過去2番目の巨額買収案件となった。

 岡村直樹副社長は同日、都内で記者会見し、「遺伝子治療分野のリーティングポジション確立に向けた重要なステップと位置づけている」と買収の意義を語った。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報