HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ツムラ】エキス粉末製造棟を竣工‐ロボット化で生産性向上

2019年12月23日 (月)

第3SD棟

第3SD棟

 ツムラは、茨城工場内で建設していたエキス粉末製造棟「第3SD棟」を3日に竣工した。投資額は約160億円で、来年4月に稼働する予定。製造工程にロボット技術を導入することで作業での人手を減らし、自動化・省人化を進めて、労働生産性の向上を図る。

 同社は、国内に医療用漢方製剤の製造拠点を2カ所保有している。茨城工場は少品種大量生産に特化し、静岡工場は一般用漢方製剤も含めた多品種少量生産の役割を担っている。中期経営計画の戦略課題としてロボット化などの新技術を活用し、生産性を向上させる方針を示していた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報