HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【田辺三菱製薬】上野氏が社長に昇格‐三津家氏は取締役

2020年01月17日 (金)

社長交代の背景や展望を語る上野裕明氏(右)、三津家正之氏

社長交代の背景や展望を語る上野裕明氏(右)、三津家正之氏

 田辺三菱製薬は14日、上野裕明取締役常務執行役員を4月1日付で代表取締役社長に昇格させる人事を決めた。三津家正之社長は取締役に退く。同日、大阪市内で開いた記者会見で上野氏は「いかにイノベーションを創出し、ビジネスの機会を広げることができるかが成長のカギとなる」と言及。機会の拡大を目指して、医薬品とテクノロジーの融合や海外展開の推進、未病や予後のケアへの進出などに力を入れる考えを示した。三菱ケミカルホールディングス内でのシナジー推進など具体的な方策は、今秋頃に発表予定の次期中期経営計画に盛り込む見通しだ。

 新社長の人選作業は、次期中期経営計画を策定するタイミングでの交代を見据えて、三菱ケミカルHDから完全子会社化の提案を受けた昨年7月末より前に開始したもの。会見で三津家氏は、「完全子会社化が引き金になったというより、以前から動いてきたもの」と説明した。候補者の中から、長期的視野を持ち概念的思考ができるほか、社内外の人脈が広くネットワークを活用した創薬を推進できる人材として、上野氏を選んだ。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報