HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【19年度の登録販売者試験】全国で2万8328人が合格‐平均合格率は43.4%に

2020年01月22日 (水)

 全国で実施された2019年度の登録販売者試験の結果が出揃った。各都道府県などが公表した数値をもとに本紙が集計したところ、19年度の総受験者数は6万5288人(対前年度比148人減)で合格者は2万8328人(1332人増)となった。全国の平均合格率は43.4%で、前年度から2.1ポイント増加した。今回の公表結果から、登録販売者試験合格者数の累計人数は28万1726人となった(受験者数、合格者数はいずれも延べ人数)

 19年度の登録販売者試験は、関西広域連合に参加する6府県(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、和歌山県、徳島県)が同連合に試験事務を移管したことで、これらの6府県では統一の日程と試験問題で実施された。

 試験日程は昨年8月20日に実施された奈良県の試験を皮切りに、12月8日の九州・沖縄ブロックまで行われ、試験日程の違いに伴う受験機会は全国で9回あった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報