HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

新型肺炎の患者発生対応‐宮嵜健康局長「関係機関と密な連絡を」

2020年01月22日 (水)

宮嵜雅則健康局長

宮嵜雅則健康局長

 厚生労働省の宮嵜雅則健康局長は、17日の全国厚生労働関係部局長会議で、中国の武漢市で感染者が相次いでいる新型コロナウイルスについて、「肺炎への対応や感染対策に基づき、患者が出た場合は関係機関と密に連絡してほしい」と要請したほか、現在は接種の積極的勧奨を中止しているヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンに関しては、「協力医療機関における診療体制の構築をお願いしたい」と述べるにとどめた。

 宮嵜氏は、武漢市で感染報告が相次ぎ、複数の死者を出している新型コロナウイルスについて、国内でも感染者が確認されたことを踏まえ、「患者が出た場合、国立感染症研究所で検査を行う態勢を整備している」と国の対策に言及。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報