HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【独サンド】アスペン日本法人を買収‐特許切れ医薬品世界3位に

2020年02月06日 (木)

 スイス・ノバルティス後発品子会社の独サンドは1月31日、南アフリカのアスペン・グローバル・インコーポレーテッドが保有する日本事業の買収が完了したと発表した。買収額は3億ユーロ以上になる見込み。サンドは、アスペンから日本事業を買収することで、特許切れ医薬品市場で世界第3位の地位を強化する。

 今回の買収によりサンドは、アスペン日本法人が保有する長期収載品20品目や麻酔薬「キシロカイン」などの後発品を獲得する。その対価として、アスペンに3億ユーロ(約360億円)を支払い、特定の要件が満たされることを条件に1億ユーロ(約120億円)を下回る額の残金を支払う。さらに、獲得した製品群の原薬、バルク製品、最終製品の供給に関する5年間の製造・供給契約も併せて締結した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報