HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【米ギリアド・サイエンシズ】約5300億円で米企業買収‐非細胞の癌免疫療法強化

2020年03月06日 (金)

 米ギリアド・サイエンシズは米国時間の2日、米バイオベンチャー「フォーティセブン」を買収すると発表した。買収額は約49億ドル(約5263億円)で6月までに手続きを完了する見込み。血液癌を対象に第II相段階にある抗CD47抗体「マグロリマブ」を獲得し、癌免疫療法の製品を拡充する。

 ギリアドは、肝疾患やHIV、炎症性疾患/呼吸器疾患、癌を重点領域に事業展開しており、癌では2017年にキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)療法を含めた細胞療法に強いカイトファーマを買収していた。さらに今回、フォーティセブンを傘下に収めることで、非細胞療法での癌免疫療法を強化することにした。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報