HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省など官民連携】ワクチン開発、米英と協力‐新型コロナで追加契約

2020年03月16日 (月)

 厚生労働省は、世界規模で感染拡大する新型コロナウイルスのワクチン開発を進めるため、日本など複数の国や財団等が出資する「感染症流行対策イノベーション連合」(CEPI)が、英オックスフォード大学、米ノヴァヴァックス社とパートナーシップを結んだことを公表した。速やかに臨床試験を実施できる能力などがあると判断されたもの。CEPIが新型コロナウイルスに対するワクチン開発でパートナーシップを締結したのは計6件となった。

 CEPIのパートナーシップの基準として、速やかに臨床試験を実施できることやワクチンを数百万人分レベルで大量製造できることなどが条件となっている。先月に公募した結果、オックスフォード大とノヴァヴァックス社が要件を満たしたことから、今回のパートナーシップ締結に至った。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報