HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】「爆発的患者増」に備え調査‐医療団体に協力を要請

2020年03月27日 (金)

 厚生労働省は24日、「新型コロナウイルス対応に関する医療関係団体および厚労省による協議会」を開き、爆発的に患者増加(オーバーシュート)した場合に備え、各医療機関における外来や入院等の患者受け入れ状況などの調査に協力するよう医療団体に要請した。感染患者用の外来設置の有無、PCR検査、空床などの状況も収集し、データは自治体が共有した上で、重症患者に対応する治療拠点の設定などに活用する考えだ。今週中をメドに一部の都道府県で調査を始める方針。

 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が19日に公表した提言では、国内でオーバーシュートした場合に地域の医療提供体制が受ける影響の深刻さを十分に考慮すべきとしている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報