HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【塩野義製薬】新型コロナワクチン開発着手‐1000万人規模の提供検討

2020年05月07日 (木)

 塩野義製薬は、新型コロナウイルス感染症予防ワクチンの開発に着手すると発表した。感染症を重点領域に位置づける中、ワクチン子会社「UMNファーマ」の技術を活用した国産の予防ワクチンを開発し、年内には国内で臨床試験を開始する。ワクチン供給体制についても、1000万人規模の提供を可能とするスケールアップの検討に着手する。

 同社は、アカデミアやパートナー企業と連携し、新型コロナウイルスに対する治療薬やワクチン、抗体検査キットの提供に向けた取り組みを進めてきた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報