乾燥肌対策ブランドからハンドクリームと入浴剤 資生堂

2008年9月8日 (月)

 資生堂は、乾燥肌対策ブランド「フェルゼア」のプレミアムラインから、年齢を感じる手荒れに効く医薬品「フェルゼアレチノバイタルクリーム」を、ドラッグストアを中心に、資生堂薬品を通じて発売した。

 資生堂が行ったハンドクリームに関する調査によると、浸透・効果の持続性、水分保持力などのほかに、「年齢を感じる手荒れ対策ができる」「肌にハリ・ツヤを与える」といった、ビューティー機能をハンドクリームに求めていた。

 そうした女性の意識やニーズに応えるため、開発されたのが「フェルゼアレチノバイタルクリーム」。水分保持力にこだわった、年齢を感じる手荒れ・乾燥肌に効く医薬品ハンドクリームで、乾燥肌対応として、皮膚の代謝を高め、荒れた肌をなめらかにするレチノール誘導体(レチノールパルチミン酸エステル)を配合。水分を引き寄せうるおいを保持する尿素(ウレア)などによって、しっとりつるつるの肌に導く。税込み価格は、30gで1890円。

 また、モイスチャー成分が角層に浸透するスキンケア入浴液「フェルゼア薬用スキンケア入浴液(F)」(フローラルブーケの香り)と「同(G)」(スイートグリーンの香り)も発売した。入浴時のリラックス効果と入浴後の全身しっとり感にこだわった入浴液で、新モイスチャー成分としてヒアルロン酸、海洋性コラーゲン、ホホバ油、尿素を、肌あれ防止成分としてコメ胚芽油を配合。素肌と同じ弱酸性で、パラベン(防腐剤)無添加のため、荒れ性や湿疹のある子どもにも使える。

 1回分が簡単に計量できる容器を採用した本体(600mL、約24回分使える)と、つめかえ用(500mL、約20回分使える)が揃っている。オープン価格。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録