HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省部会】iPS網膜の臨床研究了承‐世界初、遺伝性疾患に移植

2020年06月15日 (月)

 厚生科学審議会再生医療等評価部会は11日、神戸アイセンターが申請した、遺伝性疾患の網膜色素変性に対してヒトiPS細胞由来網膜シートを移植する臨床研究計画を了承した。安全性と有効性の確認が目的で、iPS網膜シートを移植する臨床研究は世界初。

 臨床研究では、根本治療法がなく、網膜内の細胞減少によって徐々に視力低下などが進む同疾患に対して、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)によるiPS細胞から作製した網膜組織を神戸アイセンター病院の通院重症患者2人に移植する。移植手術の実施時期については「今後の社会情勢を踏まえ、総合的に判断して決める」としている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報