HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【田辺三菱製薬】米展開は「神経・免疫」主軸‐上野社長「国内売上堅持で海外開拓へ」

2020年06月25日 (木)

上野裕明氏

上野裕明氏

 4月に田辺三菱製薬の新社長に就任した上野裕明氏は本紙の取材に応じ、今後の成長戦略について、大きな課題と位置づける米国展開に言及。神経疾患と自己免疫疾患領域でアンメットメディカルニーズの強い疾患の治療薬を主軸に、予防や予後まで幅広くカバーする戦略で挑む考えを示した。上野氏は「新製品を投入しながら、国内売上約3000億円は今後も維持、拡大したい」と強調。国内売上を堅持しつつ、海外展開を推進する方針を示している。

 上野氏は、「2007年の田辺三菱製薬の発足後、期待したほどパイプラインが育たないことが課題だったが、ここにきてようやく導入品も含めて充実してきた。今年度を最終年度とする現中期経営計画で、第IIb相以降の後期開発品10品目としていた目標は達成できた」と語る。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報