HOME > 無季言 ∨ 

薬物乱用防止に資すれば

2008年9月12日 (金)

◆大相撲の現役力士による大麻の不法所持、使用が明るみに出て、国技を揺るがす大騒動に発展している。北の湖理事長は辞任し、当事者であるロシア出身の若ノ鵬、露鵬、白露山の3力士は解雇された
◆露鵬、白露山は検査で陽性反応が出たあとも、一貫して使用を否定し続けた。しかし、使用していた事実を相撲協会の関係者に打ち明けていたことも明るみに出て、親方には伝えないようにも頼んでもいたという。公然と嘘をつき続けていたわけで、その姿勢は「醜い」
◆現役力士が使用したことから、報道等で大きく扱われているが、薬物の乱用は世界的に増加しており、その対策はなかなか進まない。犯罪行為としての取り締まりだけでは、根絶は難しい。薬物乱用を拒絶する意識を高めたい
◆日本でも、若年者による薬物乱用が増加傾向にあり、問題が深刻化してきている。世間の注目を浴びた今回の事件は、若者たちの耳にも当然届いているだろう。その結果、若者たちの意識が薬物乱用防止に少しでも向かうとしたら、せめてもの救いだ。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録