HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【薬卸連が緊急声明】中間年調査「納得できず」‐安定供給の優先訴える

2020年07月08日 (水)

 日本医薬品卸売業連合会は6日、2020年度の中間年薬価調査について実施しないよう要望する加藤勝信厚生労働相宛ての緊急声明を発表した。薬卸連は、新型コロナウイルス感染症対応で医療現場、医薬品卸とも薬価調査に応じる余裕が全くなく、適切な価格交渉が行えていないと主張。「中間年薬価調査の実施を決定されても納得できるものではなく、未曾有の困難に直面している今回は医薬品の安定供給を全うさせてほしい」と訴えた。

 緊急声明では、「医療機関は外来受診の抑制や入院による手術が延期される状況の中、新型コロナウイルス感染症への対応に全力で取り組んでいる」と指摘。医薬品卸においても、「感染拡大防止の観点から配送回数、配送体制など様々な工夫を行い、医療機関や保険薬局への営業活動を自粛している」とし、医薬品供給を最優先に取り組んでいる中で全く余裕がない状況を訴えた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報