HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】AMR薬開発へ2億円‐スイス非営利財団に出資

2020年07月09日 (木)

 厚生労働省は、薬剤耐性菌(AMR)に対する新規抗菌薬の研究開発を支援する財団「グローバル抗菌薬研究開発パートナーシップ(GARDP)」に約2億円を出資したと発表した。GARDPは2025年までに五つの治療薬開発を目指しており、日本は計10億円を拠出する方針を既に示している。

 GARDPは、世界的な課題となっているAMR、特に性感染症、新生児敗血症などの新規感染症治療薬の開発に取り組む製薬企業や大学を支援するスイスの財団。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報