HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アッヴィ】アラガン統合に期待感‐日本法人の合併は行わず

2020年07月09日 (木)

フェリシアーノ氏

フェリシアーノ氏

 アッヴィのジェームズ・フェリシアーノ社長は2日に都内で記者会見し、グローバル本社が昨年に買収を発表したアラガンとの統合手続きが5月で完了したことに触れ、「アッヴィ日本法人とアラガン・ジャパンは共に存続し、これまで通りの業務を継続していく」と述べ、「両社でタウンホールミーティングを通じた情報交換を行っており、一つの企業文化を醸成する努力をしていく」と語った。

 アッヴィの昨年売上高は、前年比28%減の1245億円。C型肝炎治療薬「マヴィレット」が市場拡大再算定の特例品目に適用されたのに加え、C型肝炎の治療が進展し、市場規模が縮小したことも影響した。ただ、フェリシアーノ氏は、「2年連続で1000億円を超える売上高を達成した」と強調。2016年比では49%増と中期的には成長しているとして、「新薬と既存製品を合わせて強い基盤を築いた」と総括した。

お詫びと訂正

 記事初出時、昨年の売上高が1247億円とあったのは1245億円の誤りでした。お詫びして訂正します。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報