「オクトserapie」毛髪ケアに新シリーズ登場”殺菌・抗酸化と保湿効果 ライオン

2008年9月19日 (金)

 ライオンは今月から、殺菌・抗酸化成分と天然保湿成分を配合した「オクトserapie(セラピエ)薬用スキンケアシャンプー」と、「オクトserapie薬用スキンケアコンディショナー」(いずれも医薬部外品)を新発売した。

 これまで頭皮のフケ・かゆみは、地肌から分泌される皮脂の酸化や、その皮脂を原因菌(カビ)が分解して生じる刺激物が主な原因と考えられてきた。しかし同社ビューティケア研究所が、20050代女性の地肌の状態を調べたところ、75%の女性でフケ・かゆみの原因となる紅斑や角質のめくれを生じていたという。さらに、地肌の水分量は額の約半分程度と非常に低く、乾燥した状態であることも分かった。

 このように、フケ・かゆみの発生メカニズムとして、地肌の乾燥も関与している点に着目し、殺菌・抗酸化成分に加え、2種類の天然保湿成分を配合した「オクトserapie」シリーズを開発、発売したもの。

 「薬用スキンケアシャンプー」は、抗菌・抗酸化成分オクトピロックスが、地肌から分泌される皮脂の酸化と原因菌の繁殖を抑え、フケ・かゆみを防ぐ。さらに、天然由来の保湿成分として大豆発酵エキスとソルビトールを配合したほか、地肌に低刺激の洗浄成分を採用し、泡立ちがよく、髪に負担をかけずに地肌をすっきり洗い上げる。100%天然香料使用で防腐剤(パラベン)は無添加、心地よい柑橘系のナチュラルアロマの香りのシャンプー。

 「薬用スキンケアコンディショナー」も、薬用成分のオクトピロックス、保湿成分の大豆発酵エキスとソルビトールを配合しているほか、毛髪保護成分DGA(ジグルコシル没食子酸)を配合しているのが特徴。

 DGAは、ブナ科植物の没食子などから抽出される没食子酸とブドウ糖からなるポリフェノール誘導体で、傷んだ髪の表面やキューティクルが失われた髪表面に吸着し、毛髪を補修する。さらに髪内部の繊維質にまで浸透し、内部の密度を高めて補強する。防腐剤無添加、100%天然香料使用で、同じくナチュラルアロマの香り。

 両製品とも230mL入りで、価格はオープン。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録