HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【共和クリティケア】バッグ製剤を自主回収‐製造工程でGMP逸脱

2020年07月31日 (金)

製造受託製品にも波及

 共和クリティケアは、同社の厚木第二工場(神奈川県厚木市)で製造された複数のソフトバッグ製剤の製造工程で、GMPに定められた環境モニタリング試験の不備が確認されたため、重篤な健康被害は考えられないとする「クラス2」での自主回収を28日から開始した。沢井製薬や東和薬品、エーザイなど、共和クリティケアに製造委託した企業も、脳保護剤「エダラボン」などの自主回収を相次いで発表しており、今後さらに回収対象製品が出てくる可能性がある。

 今回、共和クリティケアが発表した回収対象製品は輸液製剤の「アセトキープ3G注」「エスロンB注」など7製品の全ロット。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報