HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【サンメディカル】植込み型人工心臓で死亡例‐入院患者の血液ポンプ停止

2020年08月07日 (金)

 医療機器メーカー「サンメディカル技術研究所」は3日、「植込み型補助人工心臓EVAHEART」で入院中の患者が死亡したと発表した。同製品による死亡例は昨年9月に続き2例目となる。前回と同様、同製品を装着した入院患者の血液ポンプが停止したのが原因としている。

 同製品をめぐっては、昨年9月に補助人工心臓の構成部分である血液ポンプのモーター回転部が経年劣化で変形したことにより回転障害が発生し、患者1人が死亡。健康被害の発生後、直ちに自主回収を行っていたが、全身状態が悪く、製品の交換ができなかった患者で死亡例が発生した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報