HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大日本住友製薬/セーブメディカル】糖尿病アプリ共同開発‐患者の行動変容を支援

2020年08月07日 (金)

 大日本住友製薬は3日、デジタルヘルス開発ベンチャーのセーブメディカルと2型糖尿病患者向け治療支援アプリの共同開発契約を締結したと発表した。既に第III相臨床試験が始まっており、2022年度中の発売を目標に開発を進める。

 同アプリは、患者が自ら記録した日々の食事や運動の内容を定期的に振り返り、血糖値を下げるための行動変容に主体的に取り組めるよう支援するもの。患者がアプリへの記録を継続できる様々な工夫を施したことが特徴だ。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報