HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【政府対策分科会】高齢者、医療者に優先接種‐コロナワクチンで考え方

2020年08月24日 (月)

 新型コロナウイルス感染症対策分科会は21日、ワクチン接種に関する現時点での考え方をまとめ、政府に提出した。感染拡大と重症化を防ぐ観点から、優先的に接種を行う対象者として、高齢者、基礎疾患を持つ人、感染患者を直接診察する医療者を挙げた。接種時期は薬事承認後としつつ、市販後調査等と並行して接種を進める。

 分科会が示した考え方では、呼吸器ウイルス感染症に対するワクチンでは重症化の予防効果が期待されるものの、発症予防効果、感染予防効果については今後の評価を待つ必要があるとした一方、安全性と有効性が妥当なワクチンが開発された時に備え、今から準備を進めるべきとした。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報