HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

OTC薬市場から消える「タケダ」‐アジア展開の可能性選択

2020年08月31日 (月)

 武田薬品が子会社の武田コンシューマーヘルスケア(TCHC)を米投資ファンドのブラックストーンに売却することを決めたことにより、武田の黎明期の成長を支えてきたOTC医薬品事業から事実上、撤退することになった。

 TCHCは、武田のOTC薬事業を分社化する目的で2016年4月に設立され、17年4月から営業を開始した。当時は中期的に売上高1000億円を目指し、OTC医薬品業界再編を促していくという方針まで示していた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報