HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

24年末に遺伝子治療5件‐政府本部の協議会初会合

2020年09月08日 (火)

 再生・細胞医療、遺伝子治療の実用化に向けた研究開発のあり方を検討する政府の「再生・細胞医療・遺伝子治療開発協議会」の初会合が2日に開かれた。健康・医療戦略推進本部の医療分野研究開発推進計画が今年度から第2期をスタートさせたことに伴い、新設したもの。

 同協議会では、2024年末までに非臨床のプルーフオブコンセプト25件、そのうち遺伝子治療5件の達成に加え、企業への導出段階に至った研究課題数10件、薬事承認件数は2件以上の成果目標を掲げているが、目標達成に向けた課題と今後の対応、30年頃までの研究開発ロードマップを来年度中に取りまとめる。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報