HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ロシュ・ダイアグノスティックス】コロナとインフル同時検出‐検査薬が米緊急許可取得

2020年09月10日 (木)

 スイスのロシュ・ダイアグノスティックスは、新型コロナウイルス、インフルエンザウイルスA型、B型を同時に検出・鑑別することを目的とした遺伝子検査薬「コバスSARS-CoV-2&インフルエンザA/Bテスト」について、米FDAの緊急使用許可(EUA)を取得した。症状だけで新型コロナウイルスとインフルエンザウイルスを鑑別することが難しい中、二つの感染症を一度の検査で見分けることにより、治療方針を判断していく上で大きなサポートになるとしている。

 同検査薬は、RT-PCR検査によって、呼吸器感染が疑われる人から採取した鼻腔または鼻咽頭スワブ検体中の新型コロナウイルス、インフルエンザウイルスA型、B型の同時検出と鑑別を図るというもの。抽出から増幅検出まで全ての工程を自動化する遺伝子検査装置「コバス6800/8800システム」を活用する。インフルエンザウイルスC型は対象外。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報