HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【塩野義製薬】5年後に700億円超目指す‐中国平安との合弁会社で

2020年10月19日 (月)

 塩野義製薬は13日、都内で開いた事業説明会で、中国最大の総合保険グループ中国平安保険と合弁で設立した「平安塩野義」の展望について、2024年度に計700億円以上の売上高を目指す方針を明らかにした。中国平安保険グループが持つオンライン診療プラットフォームを活用して、自社製造の高品質な後発品や一般用医薬品を販売するほか、新薬の開発や販売も行う。これら事業で足元の売上と利益を着実に確保しつつ、合弁会社設立の狙いである患者を層別化した治療プラットフォームの提供や新薬・治療アプリの開発などを進める計画だ。

 両社は8月に、出資金の51%を塩野義、49%を平安が拠出して「平安塩野義有限公司」(本社:上海市)と「平安塩野義(香港)有限公司」(本社:香港)の2社を設立。アジア各国での一般用医薬品の展開に向けて、香港の合弁会社にはシオノギヘルスケアの全株式を譲渡した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報