HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】国内事業運営体制を再編‐デジタルで情報提供へ

2020年11月09日 (月)

 武田薬品は、1日付で国内の医療用医薬品事業の運営体制を再編した。今後5年間で目指す31品目の承認取得に向けた機動性ある組織の構築として、「領域軸」と「地域軸」を重視した再編を実施。さらに、「デジタルリード」と位置づけたMR200人を全国に配置することで、デジタル技術の活用を推進し、リアルとデジタルを融合した情報提供活動の創出を目指す。

 同社は7月に、今後5年間で八つの新規候補物質を含む31品目の承認取得を目指すとし、▽戦略投資の加速▽機動性のある組織の構築▽変革を支えるための組織力の向上――の三つの柱を打ち出しており、今回の組織再編は機動性のある組織構築の一環として行われたもの。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報