HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

ファイザーのワクチン承認‐英で世界初、投与開始へ

2020年12月08日 (火)

 英国医薬品医療製品規制庁(MHRA)は2日、米ファイザーと独バイオNテックが開発した新型コロナウイルス感染症予防ワクチン「BNT162b2」の緊急使用を一時的に承認したと発表した。英政府の科学諮問機関の勧告を受けたもので、新型コロナウイルス感染症ワクチンの使用が世界で初めて承認された。両社は、数日中にワクチンが届き投与可能になるとしている。

 今回の一時的承認は、同ワクチンで95%の予防効果が示された国際共同第III相試験結果を受けたもの。MHRAは、公衆衛生上の緊急時に有望な医薬品やワクチンを迅速に評価する「ローリングレビュー」と呼ばれるプロセスに基づき、緊急使用を認めた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報