HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

健康食品から新しい医薬品成分検出‐栃木県の買い上げ調査で発見

2006年7月25日 (火)

 厚生労働省は、栃木県が実施した買い上げ検査した健康食品の中から、医薬品成分ヒドロキシホンデナフィルが新たに検出されたことを明らかにした。これを受けて栃木県は当該製品の販売中止、回収指示などの措置を講じた。

 医薬品成分が見つかったのは、エコールが輸入販売した「VIGOROUS」(ヴィガラス)で、5月中旬に栃木県県北地区で買い上げたもの。栃木県保健環境センター及び国立医薬品食品衛生研究所の分析で、勃起不全治療薬シルデナフィル類似の薬理作用を有するヒドロキシホンデナフィルが検出された。

 この成分が検出されたのは国内では初めて。医薬品としては国内外とも承認されていないが、シルデナフィル類似の化学構造を持ち、類似の作用を持っていることから、健康被害が起きる可能性もある。ただし、現時点では、健康被害は報告されていない。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録